看護師の転職について

看護師としてよりよい環境へ転職をする

看護師として働いていると、ずっと同じ職場で働いている人は少なく、何年かの経験年数を積んだのちに転職する人が増えてきています。
これは、看護師の業務内容によるものも大きく関係していると考えられます。
看護師の仕事は、世間一般に知られているように、働く時間も休日も不規則です。
また多くの看護師が、職場に不満を持っている事が多いのです。
このような理由で転職する看護師が増えてきています。
そのため、病院等の看護師を雇う所では、看護師の不満の改善に努める事が必要でないだろうか。
しかし、転職のすべてが悪い事ではなく、看護師のスキルアップの為に転職する場合もある為、そのような場合には、もっと転職を勧めるべきであると思います。
これから、多くの看護師が働きやすい職場を作っていく必要があるでしょう。

転職した結果に満足しています

私自身は1年前に地方の病院から転職をして大学病院で看護師の仕事をしているのですが、転職を考えた理由は不規則な生活と責任ある仕事に心身ともに疲れ果ててしまったことでした。
看護師として長く働いてきて仕事はとてもすきなのですが精神的疲労で毎日お仕事をすることを苦痛に感じてしまい、心機一転転職をしようと考えたのです。

転職したいと思ってもなかなかできないのが現実

ただ看護師が転職活動をするのはとてもむずかしいことです。
毎日不規則な業務のなかで転職活動と仕事との両立はとても大変なのです。
でも、私は看護師専門の求人サイトを利用しました。
このサイトは専任のコーディネーターがついてくれ、転職先との条件交渉や面接日程の調整を行ってくれたのです。
いまでは待遇の良い大学病院で楽しくお仕事をすることができています。